審美歯科ページ

ダイレクトボンディング修復

・虫歯はもちろん
・歯が欠けた
・詰め物の変色
・前歯の隙間 等

型をとることなく、レジン(プラスチック)を歯に直接盛り足して形態や色を回復することが出来ます。





セラミック修復

■メタルボンド
⇒属の内冠にセラミックを焼き付けます。
■オールセラミック
⇒金属は使わずセラミックのみで作成する最新の修復法。
■ラミネートベニア
⇒歯の表面を最小限に削りセラミックを貼り付けます。
■セラミックインレー
部分銀歯もセラミックなら天然の歯のように修復出来ます。


セラミック修復物は陶器製品のように焼き付けて作成します。
ですから強度があり、変色することもありません。
天然の歯と同じように(または天然歯以上に)自然で美しく修復することが出来ます。



ハイブリッドセラミック修復

セラミックとガラス繊維、そしてプラスチックのレジン樹脂を混ぜ合わせた材料を使った修復法です。


■色は歯に似ていますが、セラミックより審美性で劣る。
■プラスチックより強度があり、硬すぎないので噛み合う歯に負担がかかりにくい。
■セラミックより安価である。





ホワイトコート

歯の表面に光で固まるプラスチック剤をコーティングすることで、女性が爪にするマニキュアのような感覚です。
ですからマニキュアと同じで時間の経過と共に剥れたり欠けたりすることがあります。
通常1~3ヶ月程度は効果の持続が出来ます。
剥がすときも痛みもありませんし、歯を傷つけることもありません。





ノンクラスプデンチャー

従来の部分入れ歯にあった金属のバネ(金具)が無いので、とても自然に見えて目立ちません。
この新素材(ナイロン樹脂)の入れ歯は美しさはもちろん、薄く軽く違和感が少なくなります。





ガムブリーチング

歯肉がどす黒く着色している場合があります。
これは特に喫煙者に多くみうけられるメラニン色素着色症というものです。
(個人差があり元々黒い場合もあります。)
ビタミンCはメラニン色素の生成を抑える働きがあります。
タバコを吸うと血液中のビタミンCが大量に無くなり、メラニン色素の生成が抑制されず歯肉が黒くなります。
レーザーを照射することにより沈着したメラニン色素を除去します。





ページトップへ戻る
Copyright(C) negi Dental Clinic All Rights Reserved.